国立にある健体手技療法、自律神経免疫治療、整体とはり・灸の「ゆったり健体院 みやけ」

コラム/院長の紹介

患者さんの声

骨の強化、骨粗鬆症の予防と対策

2018年6月4日

骨の強化、骨粗しょう症の予防と対策

 

必要な事

骨にCa(カルシウム)を付着させるためには

1.Ca(カルシウム)を摂取すること。・・・ミルクや小魚などを骨ごと食べる。

2.Vd(ビタミンD)を摂取すること。、、、キノコ類を食べたり、太陽の光を浴びる事が大事!

3.Vk(ビタミンK)を摂取すること。、、、ナットウキナーゼ(納豆などに含まれる)など

** 骨を丈夫にするためにはCa だけを補強してもダメなんですよ。Caを骨にくっつけるためにはビタミンD(Caイオンを増加させる働きがある。)とビタミンK(Caを骨に沈着させる働きがある。)が必要なんです。ビタミンD は太陽の光を浴びる事により体内で作られます。これで血漿中のCa イオンが増加され、さらにビタミンKが作用することにより初めてCaイオンが骨に沈着させられるという一連の働きが完成するんですよ。**

つまり、簡単に言うと

① まずCa を摂取し、② 太陽にあたってビタミンD を体内に作り出し、③ ビタミンK を摂って骨にカルシウムをくっ付ける という事ですね

ミルクや小魚などをたべて、お日様をたっぷり浴びて(10分間くらいでもいいんですよ)、納豆や豆類を食べてりゃ骨は丈夫になりますよという事ですね。簡単な事ですよ。もちろん、適切な運動も必要です! ナマケ者はいつまでたってもダメ!

  天気の良い日は散歩をしましょう! そしてきちんと食べましょうね。

カルシウム、ビタミンD,ビタミンKをたくさん含む食べ物はどんなものがあるか、、、皆さんで楽しみに探してみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧を見る

ページトップへ